海外発送/国際配送サービスの転送コム
【印傳の山本】平がまぐちの小銭入れ

鮮やかなカラーの「甲州印伝」で作った
コロンとかわいい手のひらサイズのがま口財布

【印傳の山本】平がまぐちの小銭入れ

■日本で唯一の伝統工芸士が作る甲州印伝
鮮やかなピンクに、イエローに、黄みを帯びた紺色…。ころんとかわいらしいフォルムにベージュの文がさりげなく飾る。モダンに見えるこちらのアイテムは、鹿革に漆文様を付けた伝統工芸「印伝」でできた小銭入れだ。印伝の歴史はなんと400年以上を数え、戦国時代には武将たちの戦装束を彩り、江戸時代以降は上層階級や粋人たちに愛用されてきた。その技法を、今なお受け継ぐのが山梨県甲府市の「印傳の山本」だ。二代目の山本誠氏は日本で唯一、甲州印伝の伝統工芸士。全ての作業を一人でできることが条件である伝統工芸士の資格を、工程が多岐に渡る印伝で取得するのは極めて困難だ。ご子息の裕輔氏、法行氏とともにその技を守りながらも常に“他にはない印伝”に積極的に取り組んできた。

【印傳の山本】平がまぐちの小銭入れ

■他にないビビッドカラーの鹿革に漆を施す
印伝の中でも、鹿革に漆で文様を浮き上がらせる「漆付け」の技法を用いられるのが、甲州印伝の特徴だ。実は、甲州印伝にはこれほど鮮やかなアイテムは多くはない。天然素材である鹿の革には、生きている間に角でついた傷や、筋などが個体差がでやすい。そのため、皮を削ったり、紺や黒の革で作るのが一般的で、同社が創業した60年前は明るい色で試すことさえなかったという。しかし同社では、あえて革地の自然の風合いを生かした、明るい色を使ったアイテムを作り出した。表面を触れると、なめした革にはない革そのものの感触が残る。「天然革であるからこその、“自然の柄”を楽しんでもらいたい」。そんな思いが込められたアイテムに、唯一無二の革の楽しみ方を教えられる。

■小さな桜と、麻の葉をモチーフにした伝統柄
ご紹介するがま口財布は、そんなこだわりの鹿革に、漆で小桜と麻の葉の柄を施した。華やかな小桜は、五弁の花びらをシンプルに並べた江戸文様の中でも人気の柄。咲いた姿の美しさはもちろん、散り際の潔さが日本人の美意識と結びつく。「花は桜木、人は武士…」の言葉にちなみ、その気風は武士たちに好まれたという。正六角形を基礎にした幾何学文様は麻の葉がモチーフ。古来から「麻」は神聖なものとして神事に用いられてきた。赤ちゃんに麻の葉模様の産着を着せる風習があったのは魔除けの意味合いがあったという。裏地にも甲州名産の葡萄柄を織り込んだ生地を配している。日本の和の心が息づく伝統柄も古さを感じさせないのは、このカラーと形の愛らしさの所以だろう。

■鮮やかな色と丸いフォルムで話題の的に
手のひらに収まるコンパクトなサイズで、丸みを帯びた形がなんともかわいらしい。財布として小銭を入れるだけではなく、アクセサリーなどの毎日使う細々したものを入れるのにもちょうどいい。大切な方への贈り物にもおすすめだが、持ち歩く小物にもこだわりのある方なら自分用で、ぜひ使ってもらいたい。会計の際にさっと財布を取り出せば、その珍しいビビッドカラーと昔懐かしいがま口という、ちょっと意外な組み合わせにきっと視線が集まるはず。華やかな色だから、バックの中でもすぐ見つかるのも嬉しい。江戸の昔には、粋人が好んで使っていたという印伝のアイテムを、独自の感性で愛らしいがま口の小銭入れに。現代の“粋”を取り入れてみてはいかがだろう。

財布

【印傳の山本】平がまぐちの小銭入れ

2,484円(税込)
送料: 通常配送 540円(税込)  詳細
発送: 通常3営業日以内(土日祝を除く)  詳細
ご購入数:
バリエーション  

カートに追加されました。

お買い物を続ける

カートへ進む

エラーです。

閉じる

カートへ進む

カラーバリエーション

牡丹×小桜

  • 牡丹×小桜
  • 牡丹×小桜

紫紺×小桜

  • 紺×小桜
  • 紺×小桜

鬱金×麻の葉

  • 鬱金×麻の葉
  • 鬱金×麻の葉

アイテム詳細

アイテムサイズ
本体サイズ:縦70mm、横80mm、厚さ10mm 梱包サイズ:縦90mm、横90mm、厚さ15mm
本体重量:20g

アイテム詳細
素材:表/鹿革・漆、裏地/ポリエステル、レーヨン、金具
製造国:日本

※水濡れは厳禁です。特に、クリームなどは使用しないでください。
※汚れが気になる場合は柔らかい布でから拭きしてください。
※保管時は、箱から出し、通気性のよい場所に保管してください。
※鹿革本来の持ち味を活かすため特別の色止めや加工は施しておりません。
※野生である鹿革は角ズレなどによるキズが多数あり、自然の模様として活かされます。※鹿革は一枚一枚性質が微妙に異なるため、色染めの色調に多少差異があります。
※鹿革の上に塗付してある漆模様は手で一点一点型紙で作っているため多少差異があります。
※革はひっかいたりすると傷がつくことがあります。
※革は汗や汚れがしみこみやすく、汚れなどが取れにくい性質があります。
※一枚革でも広い面積の色染めは、部分的に色ムラが生じることがあります。
※長時間日光に当たると色あせすることがあります。
※染色に用いる染料は、他の染料と同様に年月の経過により変色することがあります。
※輸送環境や出荷時の天候によって鹿革は伸び縮み致します。採寸は出荷時のデータですが、希望寸法より小さく縮んでしまった場合は伸ばして使用していただければ幸いです。

このアイテムのレビュー

みんなのおすすめ度

(星 4.53)

おすすめ度
2017/10/19 20:44:56
おすすめ度
2017/08/18 10:51:37
おすすめ度
2017/07/22 08:53:09
おすすめ度
2017/07/07 22:45:47
おすすめ度
2017/06/21 18:11:38
おすすめ度
2017/05/08 12:28:57
おすすめ度
2017/04/15 21:10:41
おすすめ度
2016/12/15 15:54:16
おすすめ度
2016/08/04 13:20:00
おすすめ度
2016/05/31 22:50:10

同ブランドのその他アイテム

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムを見ています

このアイテムのレビューを投稿する レビューとは?

レビューを投稿するには ログインしてください。

TOPへ戻る