お盆期間中のお届けについて

海外発送/国際配送サービスの転送コム

「日本を元気に!」

藤巻さんが常に掲げていた想いです。
その一つの答えが「藤巻百貨店」だったと思っています。

藤巻さんは素晴らしい人や職人さん、モノと出会った時、子どもの様にはしゃぎます。
「今ね、○○県。どこどこの職人さんといるんだけど、この人がホントすごいんだよ!!」などと、昼夜を問わず電話が来ます。
そして「ちょっと電話口代わるね!」とむちゃぶり。
ちょっと困惑気味の相手と「はじめまして・・。」と会話を交わす。
その声の先には、まるで子どものように目を輝かせる藤巻さんが見える様で、なぜかこちらも楽しい気分に巻き込まれてしまう、藤巻流直当たりの“ご縁”の作り方です。
展示会においては、もはやお祭り騒ぎで、たった数メートルの距離を進むのに数時間もかかった時もあります。
人を引き寄せ巻き込み、感動を分かち合う天性の“人たらし”です。
そして、膨大な商品の中から「あれ!あれいいね。あれをやろう!」と流石の目利き力で瞬時にものを選びます。
無我夢中な日々、あっと言う間の2年弱でした。
藤巻さん直々の“目利き”の教育を受け、この上なく恵まれていたこのひとときに、改めて感謝の念を抱くと共に、まだまだ学びたかった欲と早すぎる別れの悔しさはぬぐえません。

「藤巻百貨店」はこの5月で3周年を迎えます。
この一年間は、藤巻さんと築きあげてきた「藤巻百貨店」らしさ、“藤巻メソッド”をスタッフ皆で咀嚼し、かたちにして参りました。
藤巻さんが導いてくれた“道”をさらに磨きをかけ、新たな進化を遂げて行けるよう、スタッフ一丸となって邁進いたします。

引き続きご支援ご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

藤巻百貨店 スタッフを代表して・・・
バイヤー 市山さやか

バイヤー 市山さやか


ページで振り返る藤巻幸大さんの軌跡

ありがとう藤巻幸大 藤巻幸大さんと親交が深かった方々からお寄せいただいたメッセージをご紹介しています 藤巻幸大のゲストインタビュー 藤巻幸大さんが各界で活躍する方々をゲストに招き、”モノとのつきあいかた”について語り合いました
TOPへ戻る