海外発送/国際配送サービスの転送コム
【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー

ジーンズやハーフパンツにも違和感なくマッチ!
足元に「粋」と「涼」を運んでくれる、スタイリッシュな雪駄

【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー

■普段使いしたくなる、スタイリッシュで粋な和履物
花火大会や夕涼み、盆踊り…といった夏のお楽しみを前に、浴衣や甚平とともに揃えておきたいのが和履物。今回ご紹介する「大和工房」の雪駄は、和装やイベント時のみならず、日常生活でもガンガン活躍させたくなる一足だ。深みのある藍色を基調とした凛々しくスタイリッシュな外観は、現代のファッションにも違和感なくマッチ。それだけではなく、伝統的な技法を継承した職人の手作業によるつくりに、履きやすさがプラスされた雪駄は、履くと自然に背筋が伸びるような清々しさを感じさせる。本商品は、カラーリングや素材の組み合わせを藤巻百貨店がセレクトした別注品。夏の履物の大定番と言えばサンダルだが、サンダル代わりに気軽に使える、新たなファッションアイテムとして取り入れてもらいたい。

【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー

■日本の和履物の一大産地で生まれる新たな雪駄
奈良県西部に位置する三郷町。実はこの街、一時は国内で90%のシェアを誇ったという全国でも有数の和履物の産地。江戸時代に農家の副業であったワラ草履作りに端を発し、最盛期には200社を超える和履きメーカーが軒を連ねていたという。その伝統と技術を継承し、現在でも多数の和履き職人が存在。文字どおり日本の和装の足元を支え続けている。そんな三郷町にほど近い場所で創業した株式会社サカガワは、フットウェア全般の企画・製造を手がける履物メーカー。中でも「雪駄」は自社ブランド「大和工房」を展開し力を注ぐ。「大和工房」では、古くから地元で作り続けられてきた和履物の伝統を継承しつつ、現代のライフスタイルにも取り入れやすい、新たなファッションアイテムとしてのオリジナル雪駄を提案している。

【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー

■鼻緒の位置とゴムソールで、ストレスフリーな履き心地
雪駄というと、「歩きづらい」「鼻緒が擦れて痛くなる」など苦手意識を持っている人も少なくないのではないだろうか?そんな方こそ、ぜひ「大和工房」の雪駄をお試しいただきたい。他にはない履き心地を生む理由のひとつは、鼻緒の位置。本来雪駄の鼻緒は天板の中央に打たれ、通常は左右の区別がない。しかし同ブランドでは、鼻緒の位置をやや内にずらすことで、現代のトングサンダルと同じ感覚で履けるようアレンジ。そしてもうひとつの理由は、クッション性だ。本商品には、底面に自社開発のラバースポンジを使用。硬めのゴム材は適度な弾力があり、つま先あがりの形状で歩きやすく、非常に滑りにくい。さらに天板とソールの間にはクッション材が組み込まれ、歩行の際の衝撃を吸収してくれる。濡れたタイルや石畳、砂利敷きなど、不安定な場所でもストレスを感じさせない履き心地は嬉しい限りだ。

【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー

■落ち着いた大人カジュアルのアクセントにぴったり
ジーンズやチノパンといった現代のファッションとも相性抜群の「大和工房」の雪駄。ハーフパンツと組み合わせてもチープにならず、クールに決まる。天板に採用されているのは、通気性と強度に優れたポリプロピレン素材のパナマ織り。清涼感があり、サラリとしているので、夏場の汗によるベタつきがなくさっぱりとした履き心地が続く。鼻緒は、縦縞柄と濃紺の2種類で、濃紺の生地は、手織り・手紡ぎの麻布を取り扱う同じ奈良県内のメーカー「幡・INOUE」の麻を採用。加えて、濃紺の鼻緒裏と先緒(さっきょ・足の指を挟む部分)にはスエードが用いられ、より柔らかい足当たり、肌触りの良さが感じられる。なお、伝統的な雪駄の履き方では、少しかかとを出して履くのが粋とされているが、「大和工房」の雪駄はジャストサイズで履くのもおすすめ。伝統的な履き方をしたい場合は、通常サイズよりもワンサイズ小さいものを選ぶと良いそうだ。

雪駄

【大和工房】パナマ織メンズ雪駄 別注ネイビーカラー

8,532円(税込) 2017年分は完売いたしました
送料: 通常配送 540円(税込)  詳細
発送: 通常3営業日ほど(土日祝を除く)  詳細
ご購入数:
サイズ :
バリエーション :

カラーバリエーション

  • 【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー
    紺麻
  • 【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー

  • 【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー
    縦縞
  • 【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー

  •  

ディティール

  • 【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー

  • 【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー

  •  

履き方の比較

  • 【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー
    現代的な履き方
  • 【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー
    本来の雪駄の履き方

●雪駄は本来、かかとを少し(1~3cm)出して履くものです。着物のときは摺足に近い状態で歩幅を狭く歩くのが基本であり、履物が大き過ぎると歩き辛くなり、美しく歩けません。着物を着て自然体に美しく歩く為には、かかとが出るぐらいの履物がちょうど良いということです。
●大和工房の雪駄は気軽に使うことを念頭に作られているため、ビーチサンダルのようにジャストのサイジングでお履きいただいても結構です(こちらのほうが足は汚れにくいです)。お好みでお選びください。

使用イメージ

  • 【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー
    縦縞 
  • 【大和工房】パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー
    紺麻
  • 【大和工房】
パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー
    縦縞
  • 【大和工房】
パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー
    紺麻
  • 【大和工房】
パナマ織メンズ雪駄別注ネイビーカラー
    縦縞

アイテム詳細

サイズ:Mサイズ…24.5~25.5cm、Lサイズ…26~27cm
素材:
【縦縞】
鼻緒/綿
鼻緒裏/ハイミロン(ポリエステル)黒
先緒(さっきょ)/スエード合成皮革(黒)
天板/PPパナマ織(ネイビー)
底/薄ラバースポンジ(黒)

【紺麻】
鼻緒/麻(紺)
鼻緒裏/スエード合成皮革(グレー)
先緒(さっきょ)/スエード合成皮革(グレー)
天板/PPパナマ織(ネイビー)
底/薄ラバースポンジ(黒)

重量:約430g(Lサイズ、両足)
※汚れが付着した場合は、水を絞った雑巾でふき取り、日陰で乾燥してください。

このアイテムのレビュー

みんなのおすすめ度

(星 4.75)

おすすめ度
2017/07/31 10:14:45
おすすめ度
2017/07/28 14:21:00
おすすめ度
2017/07/19 12:21:22
おすすめ度
2017/06/09 19:07:53

同ブランドのその他アイテム

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムを見ています

このアイテムのレビューを投稿する レビューとは?

レビューを投稿するには ログインしてください。

TOPへ戻る