3月からの配送サービスに関するお知らせ

海外発送/国際配送サービスの転送コム
       
【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

散歩バッグでポケットを増やすならワンショルがいい
倉敷の老舗メーカーが世に問う、帆布ならではの味わい

       
【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

■人気のミニバッグに、またひとつ名品が届いた!
できればバッグを持ちたくない、でも少し荷物はある。そんなときには何を使えば? こうした気持ちに応えるのが「ミニバッグ」という存在だ。ちょっとしたおでかけや散策時の「財布に携帯、あと少し」の荷物量には、手ぶらの感覚を失わないこんな小さなバッグがふさわしい。このワンショルダーは、本やタブレットの形がすんなりと収まりやすいスクエアフォルムが特徴。素材には、倉敷の帆布メーカーが昔ながらの方法で織り上げた頑丈な帆布を使っている。レザーと同じように強く、そして使い続けることで風合いが変わり、自分だけの道具になる経年変化が楽しめる帆布は藤巻百貨店でも大人気の素材。こちらはなんと、帆布メーカー直々にプロデュースしたブランドから登場する。この気軽な使いやすさは、バッグを持っているというよりも「服やパンツのポケットが増えた」という感覚に近い。

        
【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

■その歴史は130年を超える。倉敷の帆布製造といえばこちら
こちらのバッグは岡山県倉敷市の帆布製造「TAKEYARI(タケヤリ)」によるもの。同社は1888年(明治21年)創業と歴史の古いメーカーで、帆布の原反である「生機(きばた)」を生産して商社に卸すことが主な仕事だ。いま皆さんの手元にある帆布製品が国内製造のものなら、もとをたどればタケヤリが作ったものである可能性が高い。なぜなら国産の帆布の7割は倉敷製であり、その中の半数以上がタケヤリの手によるものだから。革新織機も使うが、10番単糸という太い糸とギッチリとした密度の倉敷らしい帆布は、やはり旧式のシャトル織機で織り上げる。同社ではこの機械を40台も所有し、1~3号の極厚帆布を織ることができる国内唯一の工場なのだ。そんな帆布の魅力を生地メーカーから発信すべく、現会長の武鑓澄治氏(写真)が中心となってバッグそのものを作るようになったのは2000年代のこと。そして2018年からは、帆布の武骨さをそのまま生かしたメンズラインを発表している。

       
【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

■撥水も! タイガー帆布が叶えた「固いのに柔らかい」
帆布の定義とは、一つは10番単糸を使うこと。タテ糸かヨコ糸に撚った糸を使うこと。そして平織りであることの3つだ。タテ糸とヨコ糸の本数を変えることで1号から11号までの厚さを織り分けている。しかしこれらは旧JIS規格と呼ばれる、現在では基準にしなくてもよい規格。だがタケヤリではいまでも同じ方法で、はるか昔から伝わるしっかりとした厚地の帆布を作ることを信念としている。今回は9号の厚さの帆布にパラフィンワックスを染み込ませた「タイガー帆布」使用。本来の9号帆布よりもガシッとした生地の固さがあり、リュックであれば自立するほど。しかしどこか柔らかな風合いも残しており、そんな相反する特長がとても新鮮だ。帆布はそもそも水に強い素材だが、パラフィンのおかげで撥水効果も持たせている。パラフィンを上から塗布するタイプもあるが、こちらはワックスそのものに浸けているため生地の中にまで染み込み、より効果が発揮できるとともに持続性も高い。使い続けることで少しずつ柔らかくなっていき、色も落ち着いてくる変化もまた帆布を使う醍醐味だ。デニムのような独特の「アタリ」や「チョークマーク」が出るエイジングも楽しめる。

        
【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

■モバイルや水筒も。自分好みに荷物が持てるワンショル
とても小さく見えるが、実は500mlのペットボトルやiPad miniが入ってしまうマチと長さがあるこのバッグ。街歩きや旅行のサブバッグ、美術館や本屋へ行くときの相棒として活躍してくれそうだ。特に、薄着でポケットが少なくなる春夏は、ポケットを延長としての役割を果たす。またボディが背中側に来るので、歩行の邪魔にならずに持てるのも良いところ。タイガー帆布にはブラックやネイビーの中にパラフィンの白い筋が入る。これが通常の帆布とは違った、どこかこなれた印象を与え、武骨な見た目ながらメンズライクなアイテムを好む女性が使うのもOK。構造的には、ショルダーのボトム側は取り外せて、左右の掛け方が選べる工夫を施した。またファスナーを広くとることで入り口がガバッと開き、縦長形状でも底の荷物が取り出しやすい。背中側は緩衝材入りなので、デジタルデバイスを入れても安心だ。ファッションのポイントにもなり、実用的。このワンショルに死角はない。

ワンショルダーバッグ

【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

13,824円(税込)
送料: 通常配送 540円(税込)  詳細
発送: 2019年4月上旬より随時発送の予定(場合によっては発送が早まる可能性もございます)  詳細
ご購入数:
カラー  

カートに追加されました。

お買い物を続ける

カートへ進む

エラーです。

閉じる

カートへ進む

カラーバリエーション

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    ブラック

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    ネイビー

ディテール

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    カラーはブラックとネイビーの2色

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    ショルダーにはレザーの補強が

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    ファスナー引手にはレザーのストラップ

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    本体にはTAKEYARIのレザーロゴが

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    ガンメタのナスカン。ボディの左右両方にリングがある

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    内部のスマホ用ポケット

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    背中側には緩衝材が入る

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    パラフィン加工によって撥水効果が生まれる

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    手前が約一年使用したもの、奥が新品。使う続けることで色と風合いが深まっていく

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    ワンショルダーとリュックの2タイプをご用意

帆布の制作シーン

使用イメージ

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    ネイビー

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    ブラック

  • 【TAKEYARI】タイガー帆布 ワンショルダーバッグ UDS001

    ブラック

アイテム詳細

仕様:メイン収納部(背中側に緩衝材入り)、内装/スマホ用ポケット×1、外装/ファスナーポケット×1、ショルダーベルトは左右に付け替え可能
素材:9号帆布 コットン100% 撥水加工
サイズ:W16cm×H30cm×D2cm(前ポケット)・3cm(本体)、ショルダーベルトは57cm~93cm で調節可能
重量:約600g
生産国:日本

【ご注意】
※パラフィン加工の特徴として、チョークマークと呼ばれる白い跡が製品に付いている場合があります。加工の特徴ですのであらかじめご了承ください。(アイロンを当てることで軽減することが可能ですが、必ず当て布を使用してください。)
※お手入れの際は、乾いた布や毛先の柔らかいブラシなどで汚れを落としてください。汚れによっては白い消しゴムで軽くこすると落ちる場合もあります。強くこすると色落ちの原因になりますのでご注意下さい。

このアイテムのレビュー

みんなのおすすめ度

(星 5.00)

おすすめ度
2019/01/28 17:48:06

同ブランドのその他アイテム

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムを見ています

このアイテムのレビューを投稿する レビューとは?

レビューを投稿するには ログインしてください。

TOPへ戻る