「藤巻百貨店 日本酒倶楽部」始動!アンケート回答で500円クーポン

海外発送/国際配送サービスの転送コム
【酔鯨酒造】純米大吟醸「彩-Irodori-」

ついに発進、藤巻百貨店の「日本酒」
独占販売!「極上の“プレミアム”純米大吟醸」300本限定生産

【酔鯨酒造】純米大吟醸「彩-Irodori-」

■知る人ぞ知る「酔鯨」が造る“3つの極上”の酒
「うわー凄い!!」。栓を抜いた瞬間、その豊かでフレッシュな香りの広がりに思わず笑顔がこみ上げ、驚きがあふれる。これが初めて「彩-Irodori-」を試飲したときの感想である。藤巻百貨店で本格的に日本酒を展開するにあたり、記念すべき第1本目はこの世に初めて産み落とされた完全オリジナルの酒だ。造り手は高知県を代表する蔵元のひとつ「酔鯨酒造」。高知では「皿鉢料理」のような大皿をみんなで囲んでお酒と一緒に楽しむ文化があり、酔鯨酒造も料理に合わせる「食中酒であること」をポリシーに酒造りを行っている。同社の日本酒の特徴は味わいにキレを生む「酸味」。今回はそこに、なんと3つの純米大吟醸酒を使った芳醇な香りという個性を与えることでスペシャルさを際立たせた。一体どういうこと? と思った方は以下を読み進めてほしい。「3つの極上」をキーワードに、酔鯨酒造稀代の自信作を紐解いていこう

【酔鯨酒造】純米大吟醸「彩-Irodori-」

■高知の風土が生む個性を日本酒に込める
明治維新の立役者・坂本竜馬にゆかりの深い高知県桂浜。そこからほど近い場所に酔鯨酒造はある。明治期から酒造りを行っており、その歴史は実に100年以上。1980年代に吟醸酒に力を入れ始めてから徐々に全国にその名が知れ渡り、現在の代表である4代目の大倉広邦氏は蔵の意識改革をはじめ、国外へ積極的に酒の輸出を行うなど、酒造りとその発信においてチャレンジの姿勢を貫いている。2016年に造った「純米大吟醸 DAITO」は本年にフランスで初めて開催された日本酒コンテスト「KURA MASTER」において純米大吟醸部門でプラチナ賞を受賞するなど、海外での評価も高い蔵元だ。そのDAITOで培った技術とノウハウ、そしてさらなる新しい挑戦を経て完成したのが、今回の藤巻百貨店オリジナル純米大吟醸「彩-Irodori-」だ。他社では1本10万円という価格も付けられているプレミアムな日本酒も存在する中、酔鯨酒造らしい個性をたたえた造りとは何か。

【酔鯨酒造】純米大吟醸「彩-Irodori-」

■ひとつめの極上「3つの酵母」
今回のプロジェクトで最もこだわったのが「香りの質」。吟醸酒独特の吟醸香と呼ばれるフルーティーな香りをどのような方向に持っていくのかは、香りの成分を生み出す酵母の選択にかかっている。吟醸香は、バナナやメロンのような香り、りんごや洋ナシのような香りの2種に大別できるが、それらの香りが得意な酵母を1種ずつと、両方を生みだす酵母を加えた計3種類を使って、香りを配合することで個性的な酒が生まれるのではないかと考えた。それを実行するために、酔鯨酒造はなんと酵母違いの酒を別々に3種造ったのだという。「純米大吟醸酒を3つ同時に造るなんて通常はありえないので、初めてのチャレンジでした。普通はもろみの状態で酵母を混ぜてしまうのですが、そうするとそれぞれの酵母の特徴が出ないことがあって今回の狙いから外れてしまう可能性がある。ならば、独立して造った酒をブレンドしてみようという作戦です」(杜氏・明神真氏)。

【酔鯨酒造】純米大吟醸「彩-Irodori-」

■「最高の米」と「熟成」で圧倒的な味わいを造り出す
酒造りにおける酵母(微生物)の働きは、科学が発達した現代でさえまだ解明されていない部分が多い。であれば、できた酒を人間がブレンドするほうがうまくいくのではないかという判断だ。続いて日本酒の主素材である米もスゴイ。山田錦の「特A地区に認定されている兵庫県加東市東条産の「特上」規格、つまり非常にクオリティの高い極上の山田錦を選んでいる。山田錦といえば兵庫県産が知られるが、「特A地区」はその中の10%のみ。特上ともなれば0.5%しか収穫できず、いかに希少な山田錦なのかがうかがいしれよう。この山田錦を精米歩合25%まで磨きあげ、明神氏をはじめとする蔵人たちが酒米のうまさを余すことなく引き出した造りを行っている。そして3つめの極上とは「熟成方法」。完成した酒はマイナス一度の低温で熟成させるのだが、このときに酔鯨酒造は独自の装置で完全な無酸素状態を作り出し、一切酸化させない方法を採用している。これにより、フレッシュ感を損なわずに酒がさらにうまくなってゆくのだ。

【酔鯨酒造】純米大吟醸「彩-Irodori-」

■南国土佐が生んだ極上の酒をハレの日に
その状態で約半年、ついに完成のときがやってくる。ここだ! というポイントを見極めて熟成を終わらせ、「中取り」のみを瓶詰めして火入れを一回、酒のフレッシュさや香り・風味をまるで時間を止めるようにそこに閉じこめてようやく我々の前に姿を現す。そこにあるのは、3つの酵母を使った圧倒的な香りを漂わせた酒。南国の果実とでも表現できようか、一種や二種の香りでは到達できない複雑さがある。それは味わいも同様で、飲んですぐに感じるのは果実のジューシーな甘み、コクのあるボディのアタック。その後、酔鯨独特の酸味と柑橘を思わせる苦味が引き締め、すうっとキレていく。口の中の味わいの変化が波のように起こる様はちょっと感動的な体験である。日本酒を初めて飲む人は、まさかこれが米からできた酒だとは到底想像できまい。
この日本酒はまさに「ハレの日」の酒。客人をもてなす場、パーティー、結婚式、そんなシーンに、この酒すごいんだぜと人にすすめながら飲んでみてほしい。「こんなお酒に出会ったことない!」という声が必ずや上がることだろう。いまの時期ならば、新年に新たな気持ちをセットする意味を込めて、意を決して開けてみたい酒だ。実は藤巻百貨店の日本酒第一号記念の「お祝い価格」で提供するこちら。この素材と造りでこのクラスの酒が飲めるのはすごいことなのだ。芳醇な体験が詰まった1本であることは間違いない。


日本酒

【酔鯨】純米大吟醸「彩-Irodori-」

21,600円(税込) 1回のご注文につき最大6点まで
送料: 日本酒特別配送
本州 972円
(税込)
北海道・四国・九州 1,188円(税込)
沖縄・その他離島 2,970円(税込)
  詳細

発送: 2017年12月中旬より順次発送(場合によっては発送が早まることがございます)  詳細
ご購入数:
購入  

カートに追加されました。

お買い物を続ける

カートへ進む

エラーです。

閉じる

カートへ進む

※こちらの商品は年齢をご登録頂いてないお客様はご購入いただけません。予めご了承ください。
※未成年者には酒類は販売しておりません。

※本商品は「日本酒特別配送 対象商品」となります。一度のご注文で日本酒以外の商品と同時にご購入いただくことはできかねます。あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

ラベルの書:前田鎌利(まえだ・かまり)

ラベルの書:前田鎌利(まえだ・かまり)
一般社団法人 継未-TUGUMI- 代表、書家。5歳より書を始め、東京学芸大学教育学部書道教員養成課程を卒業。卒業後は書団体には所属せず、独立書家として活動。2010年にソフトバンクアカデミアに第一期生として所属し、初年度首席の成績を修める。2014年に独立起業し、書道塾 継未-TUGUMI-を設立。全国15校600名を超える生徒が通う書道塾の経営、作品制作、個展、ワークショップ等を通じて日本の伝統文化である「書」を未来を担う子ども達へ、そして世界へ継いで行く事を志として刻み続ける。Jリーグ「絶対突破」、ソフトバンク「志高く」。JAXA「こうのとり」、彦根市「国宝 彦根城」をはじめとして多くの書を揮毫。プロダクトデザインやライブパフォーマンスなど国内だけでなくNY、ヨーロッパ、アジアと各国でも精力的に展開している。また、ソフトバンクアカデミアの実績によりプレゼンテーション講師も行い、著書『社内プレゼンの資料作成術』(ダイヤモンド社)がベストセラーに。
MAEDA KAMARI-calligrapher-
http://www.maeda-kamari.com/

【酔鯨】純米大吟醸「彩-Irodori-」を江戸切子で堪能

【コラム】“感性を刺激する”全く新しい味わいの愉悦
栓を抜けば、豊かでフレッシュな香りに思わず笑顔がこみ上げ、驚きがあふれる。
口に含めば、華やかな香りからは以上にパワフルでキレのある味わいにまたもや驚かされ、強いコクとともに酔鯨らしい「酸」をしっかりと感じ、最後はスッキリとした余韻を残す。物語のような起承転結のある一連の流れに「うまい!」と最大級の喝采を贈りたい。飲み込んだあともその余韻は長く続くが、ほのかに感じる苦味が心地よく、口の中で爽やかさを奏でてくれ、「次のひとくちを早く飲みたい!」という衝動にかられる。
豊かに広がるフレッシュな香り、パワフルさ、大きな変化、複雑な味わい、そして全体を包みこむ最高のバランスにより、今までの日本酒では味わったことのないインパクトを感じる。まさに“至福の日本酒登場!”といった強い印象だ。

この「彩」を、ぜひ食中酒として楽しんでいただきたい。どんな料理にも相性が良いが、特に脂の乗った刺身や、鳥・豚などの肉料理は、焼きでも煮込みでもおすすめ。
そして合わせるグラスでも変化を楽しむことができる。口の大きく開いた盃で飲めば、パワフルさと酸を強く感じ、切れ味のよさを味わえる。一方、ワイングラスで飲めば、特に「彩」 の香りがより引き立つのと同時にマイルドな味わいに変化していく。好みや気分に合わせて様々なグラスで試して、味わいの変化を面白がってほしい。
「彩-Irodori-」は、人間の「感性」を刺激する。日本酒通のみならず多くの方々に、外国人の方々にさえもきっと満足していただける究極の日本酒に仕上がっている。ぜひお試しいただきたい。

アイテム詳細

原材料:米(兵庫県加東市東条産、特A地区の山田錦を使用)、米こうじ
精米歩合:25%
使用酵母:協会1801、熊本酵母(KA-1)、AC-95
水:鏡川源流水(軟水)
アルコール度数:16度
日本酒度:+1.0
酸度:1.80
アミノ酸度:1.00
内容量:720ml
箱サイズ:336mm×146mm×115mm

日本酒クール便配送(別料金)のご案内

日本酒クール便対応料」にお申し込みいただくと、クール便にて日本酒を配送先までお届け致します。クール便での配送をご希望の場合は、「日本酒クール便対応料」を配送希望商品と一緒にカートに入れてお会計ください。
原則的に、藤巻百貨店では日本酒の品質保持のため、冷却状態を保持したままお届けすることをお薦めしております。(特に温暖な季節に配送する場合、配送に時間のかかる地域へ配送する場合等はクール便のご利用を強く推奨しています。)

藤巻百貨店 日本酒倶楽部のご案内

日本酒倶楽部会員募集

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムを見ています

このアイテムのレビューを投稿する レビューとは?

レビューを投稿するには ログインしてください。

TOPへ戻る