海外発送/国際配送サービスの転送コム
【haku硝子】uzu

玉に映る無数のカットと
アンバーのグラデーションに心奪われて

【haku硝子】uzu

■江戸の粋で風流な文化が生んだ、伝統の花切子
江戸切子は、江戸時代に生まれ、大正から昭和初期にかけて発展。その後、戦争で一時は製造が下火となったが、再び東京の下町エリアで復活をとげた。山田硝子も、職人の街・墨田区で三代に渡り江戸切子を作り続けている。二代目の山田輝雄氏は、「日本のガラス展」の大賞のほか、数々の賞を受賞した名工。ギャラリーで個展を開くなど、もはやその作品は芸術品の域に達する。現在はその息子の真照氏が、三代目として工房を切り盛り。現在では卓越した伝統的技法と、違った色の複数の層からなるガラス「色被せ(いろきせ)」の特徴を生かした華やかな商品や、デザインに富んだオリジナル商品など、さまざまな作品を生み出している。

【haku硝子】uzu

■伝統の技に独自のアレンジを加えた贅沢なグラス
繊細なカットが特徴の江戸切子の中でも、特に細かくカット数の多い「菊繋ぎ」。山田硝子では、さらに細い線だけで菊繋ぎを施した。そしてその菊と菊の間をガラス本来の艶を出す「磨き」と呼ばれる技術でカットした小さな「玉」で繋いでいく独自のアレンジを加えた。この「細菊玉繋ぎ紋」は、外側から見ると玉の向うに反対側の玉が無数に映り込み、夜空に浮かぶ星のように輝く。内側から中を覗き見ると、規則的に並んだ側面の直線と円、そして底に施された「底菊紋」が光を乱反射し万華鏡のような幻想的な光景が広がる。この光の屈折を自由に操る卓越した職人技を、琥珀色の上に瑠璃色やグリーンを被(き)せた、「色被せ(いろきせ)」のクリスタルに施した贅沢なグラスが、「オールドグラス『縁繋ぎ』」だ。

【haku硝子】uzu

■五感を優しく刺激する、贅沢なひとときのお供に
このオールドグラスは、なんといっても色被せの特徴を最大限に生かし上部の青から、底の方に行くつれ琥珀色になっていく、美しいグラデーションが魅力だ。窓から差し込む自然光にこのグラスをかざせば地平線から太陽が昇るときの朝焼けのコントラストのような神聖な輝きを楽しむことができる。また、ナイトキャップで使う場合は、部屋の照明を落とし暖色系の間接照明で楽しんで欲しい。グラスの底に揺らめく琥珀色は、まるで暖炉の前にいるような贅沢なひとときを演出してくれる。特にウイスキーとの相性は抜群。グラスの放つ輝き、氷とクリスタルグラスが奏でる美しい音色、ウイスキーの熟成された香り、そして深い味わい。五感を優しく刺激してくれる贅沢な時間を、ぜひ体験して欲しい。

ロックグラス

【山田硝子】オールドグラス「縁繋ぎ」

31,320円(税込)
送料: 通常配送 540円(税込)  詳細
発送: 通常3営業日以内(土日祝を除く)  詳細
ご購入数:
カラー  
3 点 
× 入荷連絡メールを受け取る

カートに追加されました。

お買い物を続ける

カートへ進む

エラーです。

閉じる

カートへ進む

カラーバリエーション

  • イメージ
    琥珀纏/瑠璃
  • イメージ

  • イメージ
    琥珀纏/グリーン
  • イメージ

アイテム詳細

素材:クリスタルガラス
アイテムサイズ:高さ90mm、Φ80mm
生産国:日本

このアイテムのレビュー

みんなのおすすめ度

(星 5.00)

おすすめ度
2017/02/12 15:39:35

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムを見ています

このアイテムのレビューを投稿する レビューとは?

レビューを投稿するには ログインしてください。

TOPへ戻る