海外発送/国際配送サービスの転送コム
【Natsuko Minegishi】堆漆カフス

制作期間1年。漆を何度も塗り重ねる伝統技法
「堆漆」を現代的にデザインしたカフス

【Natsuko Minegishi】堆漆カフス

■漆の日本らしい端整な色の重なりが“雅”を表現する
瑞々しい色彩の層が幾重にも重なり、柔らかな色の光が滑らかに広がる。眺めていると、その流れるような色の波に引き込まれそうになる。漆を幾度も塗り重ねて加工し磨きをかける「堆漆(ついしつ)」という伝統技法を用い、独自のカラーセレクトでデザインしたアクセサリーを展開するNatsuko Minegishi。作家の峰岸奈津子氏は、香川県無形文化財保持者である北岡省三氏に師事した後、独立。漆の特性を生かし日本の伝統を受け継ぎながらも、女性らしい感性でアクセサリーを制作している。

【Natsuko Minegishi】堆漆カフス

■300回塗り重ねた漆が穏やかな光をたたえる
堆漆とは、漆を何度も塗り重ねることで板状にしたものを加工し、磨きを重ねてできあがる伝統技法。1日にひと塗りしては乾かし、これを繰り返して板状にする。100回塗りの作業を行ってできるのはたったの3mm。今回ご紹介するカフスは、なんと1年かけて塗り重ねた漆板を使用している。漆板を削り出すことで姿を現す色層は、まるで日々の彩りを記録したかのよう。スクエアにカットした漆片を色層が最も美しく見える立体的な削り出し、カフスの正面から見ると流れるような色の変化が、横から見れば漆の層のストライプ柄を楽しむことができる。

【Natsuko Minegishi】堆漆カフス

■漆の上品な光で、ジャケットスタイルが上品に華やぐ
今回藤巻百貨店でご用意したのは、作家本人が色名からインスピレーションを得たという4色。深い海の色を思い起こさせる「瑠璃」と、十二単をイメージさせる「紫式部」は色のグラデーションを堪能できる。「珊瑚」と「七彩」は漆らしい漆黒の輝きに鮮やかな色漆のラインが彩る。白いシャツも華やかに見せてくれる存在感があるが、漆らしい吸い込まれるような輝きが主張しすぎないから、カジュアなシーンはもちろんビジネスの場でも活躍する。シンプルなスクエア型なのでスタイルを選ばないのもいい。手元に忍ばせたしっとりと滑らかな輝きが、付ける人をしなやかで落ち着いた印象に見せてくれそうだ。

カフリンクス

【Natsuko Minegishi】堆漆カフス

39,960円(税込)
送料: 通常配送 540円(税込)  詳細
発送: 通常3営業日以内(土日祝を除く)  詳細
ご購入数:
カラー  
× 入荷連絡メールを受け取る
× 入荷連絡メールを受け取る
残り 1 点 
残り 1 点 

カートに追加されました。

お買い物を続ける

カートへ進む

エラーです。

閉じる

カートへ進む

カラーバリエーション

  • イメージ
    瑠璃
  • イメージ
    紫式部
  • イメージ
    珊瑚
  • イメージ
    七彩

アイテム詳細

素材:  漆・真鍮
サイズ(漆部分):縦14mm、横14mm、厚さ4mm
梱包サイズ:75mm、85mm、50mm

このアイテムのレビュー

みんなのおすすめ度

(星 5.00)

おすすめ度
2015/10/27 20:11:41

同ブランドのその他アイテム

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムを見ています

このアイテムのレビューを投稿する レビューとは?

レビューを投稿するには ログインしてください。

TOPへ戻る