「藤巻百貨店 日本酒倶楽部」始動!アンケート回答で500円クーポン

海外発送/国際配送サービスの転送コム

その日の気分やスタイルに合わせてコーディネートできるヘッドホン。そこには、エレクトロニクスを“試着”して選ぶという新たなライフスタイルが待っている。

ファッションアイコンとしてのヘッドホンSAL by amadanaの「SALヘッドホン」

ファッションアイコンとしての
ヘッドホン誕生!

空間に美しく溶け込み、暮らしが楽しくなる。そんな数々の家電シリーズを世に送り出してきたエレクトロニクスブランド「amadana」(アマダナ)。新登場のヘッドホンシリーズも、やはり従来のヘッドホンとは一味違う。「ファッションもライフスタイルも多様化している中で、“音響機器としてのヘッドホン”しか選べないなんてつまらない。もっと選択肢が欲しい! 選択肢を生み出したいというのがそもそもの出発点なんです」。こう語るのは「amadana」を展開する株式会社リアル・フリートの代表取締役社長、熊本浩志氏。かつて、視力矯正の道具だった眼鏡はファッション小物として変化を遂げた。ヘッドホンもファッションの一部になりうるポテンシャルを秘めているという。

株式会社リアル・フリートの代表取締役社長、熊本浩志氏

デザインするのは「家電」
ではなく、「暮らしぶり」

デザイン家電の雄として知られる「amadana」。だが、熊本氏は「“デザイン家電”を作りたいわけではない」と明言する。一体どういうことなのだろうか。「僕たちが作りたいのは格好良くデザインされた家電ではなく、ライフスタイルなんです。『エレクトロニクス製品を通じて、どのように快適な暮らしを実現するか』を追求した結果がamadanaのエレクトロニクスプロダクツであり、今回のヘッドホンなんです」(同)。ワクワクと心弾むような暮らしを実現しようと思えば、必然的に美しいものが生まれるという。「誤解を恐れずに言えば、“格好いいのは当然”なんです。大切なのはモノ自体ではなく、そのモノを使って何をするのか。モノよりもコトを提案するのが僕らの仕事だと思っています」(同)

4タイプの「amadana」の新作カジュアルライン「SAL by amadana」ヘッドホン

人と人とを音楽で
つなげるヘッドホン

「amadana」の新作カジュアルラインの「SAL by amadana」ヘッドホンは4タイプ。ベーシックで存在感のあるStyle-A、ラグジュアリーな雰囲気のStyle-B、ポップで遊び心を感じさせるStyle-C、近未来的なシャープさをまとったStyle-D。いずれのモデルも複数のカラーの中から選べる。また、「シェアコネクタ」がついており、ヘッドホン同士をつないで最大8人まで一緒に音楽を聴くことができる(一部モデルを除く)。「スマートフォンでの通話にも対応しているので、電話会議もできます。“ヘッドホンをつなげる”というアナログな手法で、“シェア”というイマドキの感覚が体現できるのが楽しい。相手との距離が意外と近くて、ドキドキしますよ」(同)

ファッション性が高い「SAL by amadana」ヘッドホン 贈り物としてもいい「SAL by amadana」ヘッドホン

「経験」をプレゼントするという、
大人の遊び心

ファッション性が高く、遊び心に富んだ「SAL by amadana」のヘッドホン。この商品が登場することによって、ヘッドホン自体の使用シーンや利用スタイルの選択肢も大きく広がりそうだ。「自分用のものであれば、直感で選ぶのがおすすめですね。今、この瞬間に欲しいものを身につけてみると、そこでまた世界が広がるかもしれない。また、どうにも迷ったら、家族や恋人、親しい友人にプレゼントしてみるのも楽しいですよ」(同)。他人のことだと不思議とすんなり“解”にたどりつけたりするものだ。「ヘッドホンをもらうこと自体が珍しく、経験そのものをプレゼントできるんです。これから距離を縮めたい相手にはぜひ、シェアコネクタ対応のものを贈ってみてください」(同)

お取扱いアイテム
TOPへ戻る