海外発送/国際配送サービスの転送コム

北斎漫画から江戸の男衆をモチーフにした、和色の「手拭い」

葛飾北斎や安藤広重らが活躍した、安政年間創業の高橋工房が手がける「手拭い」 は、絵柄はもちろん、その染め色にも味わいがある。摺師でもある高橋工房の色選びには、日本の伝統色の糸見本が使われる。この3色の手拭いも、しかり。「黄櫨染(こうろぜん)」は古くから天皇が儀式で身につける装束に使われる高貴な色で、「黄枯茶(きがらちゃ)」は江戸前期から中期の流行色。「丁子茶(ちょうじちゃ)」の丁子は香辛料に使われるクローブのことで高価な染め色として知られるものだ。北斎漫画に描かれた江戸の仕事人たちの姿とともに、ぜひ和色も楽しもう。裏までしっかり絵柄が染め抜かれた本染め手拭いは、大人が持つに相応しい。

手ぬぐい

【高橋工房】手ぬぐい 江戸の男衆

1,296円(税込)
送料: 通常配送 540円(税込)  詳細
発送: 通常3営業日以内(土日祝を除く)  詳細
ご購入数:

カートに追加されました。

お買い物を続ける

カートへ進む

エラーです。

閉じる

カートへ進む

カラー

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

アイテム詳細

素材:綿100%(注染)
サイズ:縦37×横90cm
パッケージサイズ:縦23cm×横13,5cm
本体重量:50g

※伝統工芸【注染】のため、お使いはじめに汗や摩擦で色が移ることがありますのでご注意下さい。
※お洗濯は単独でたっぷりの水で手洗いして下さい。また浸け置きはお避け下さい。
※天然の素材を使用しているため、商品によってサイズは若干の誤差がございます。ご了承ください。

このアイテムのレビュー

みんなのおすすめ度

(星 4.00)

おすすめ度
2017/03/26 02:29:32

同ブランドのその他アイテム

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムを見ています

このアイテムのレビューを投稿する レビューとは?

レビューを投稿するには ログインしてください。

TOPへ戻る