おかげさまで5周年、限定アイテム登場

海外発送/国際配送サービスの転送コム
【haku硝子】homura 焔

“余白”を生かすカットが独特
炎がゆらりと揺れ動く表情を刻む

【haku硝子】homura 焔

■気鋭の若手、その独特の切子の表現
2010年に独立した江戸切子の新星が「haku硝子」だ。作家・三田村義広さんによるその世界は、外からのインスピレーションを切子の世界に出現させ、新たな表現として評価を高めている。動きのあるデザイン、ひび割れたような表情で光線が透過するカット、炎の躍動感など、その作風は変幻自在。だが独特でありつつも、江戸切子であることからは離れず、その中で自らの表現を追う。若手の最注目株として、次の一手に熱い視線が注がれる人物だ。

【haku硝子】homura 焔

■ゆらりと焔が舞い踊る
ぐい呑みの「火華」同様、こちらも火をイメージして作られたグラス。やや大きいサイズのロックグラスとして、焼酎やウィスキーをゆったりとと楽しめる。「homura(ほむら)」という言葉をはじまりに、語感などから自らの中でイメージを湧かせ、風に吹かれた炎のようにゆらりと流れるカットをその肌に刻んだ。上部には菊繋ぎ文の微細なカットを施し、その優美な様とボトム部の大きく力強いカットが対称的で、見る方向や部分によって異なる印象を受けるグラスといえそうだ。ガラスの地のエメラルドグリーンを多く残しているのも特徴。あえてカットを入れすぎない加減がまた、いい意味で江戸切子らしくない。

ロックグラス

【haku硝子】homura 焔

32,400円(税込)
送料: 通常配送 540円(税込)  詳細
発送: 通常3営業日以内(土日祝を除く)  詳細
ご購入数:
カラー  
× 入荷連絡メールを受け取る

アイテム詳細

サイズ:直径80mm×高さ90mm
素材:クリスタルガラス

同ブランドのその他アイテム

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムを見ています

このアイテムのレビューを投稿する レビューとは?

レビューを投稿するには ログインしてください。

TOPへ戻る