おかげさまで5周年、限定アイテム登場

海外発送/国際配送サービスの転送コム
【清水硝子】江戸切子 アンバー被せショットグラス 風車

藤巻百貨店4周年を記念した別注の江戸切子
清水硝子が贈る、琥珀色にきらめくとっておきのグラス

【清水硝子】江戸切子 アンバー被せショットグラス 風車

■創業90余年の老舗が放つ切子「風車」シリーズ
清水硝子は江戸切子のメーカーの中でも指折りの古参だ。大正12年に創業、その歴史は90年を超え、現在は3代目の清水三千代氏が9名の職人を取り仕切る。初代社長の頃から勤めている82歳の工場長・三田隆三氏は2014年、極めて優れた技能を持つ者として東京マイスターに認定された。現役の東京の切子職人全体の中でもキャリアを積んでいる三田氏を筆頭に、伝統的な江戸切子を高いレベルで生み出す職人集団、それが清水硝子といえよう。江戸切子「風車」はグラスに大胆なカットを入れ、底から見るとまるで風車のように見えることから名づけられた同社の代表作。藤巻百貨店では「黒被(ぎ)せ」と言われる黒いガラスを展開し、コントラストの強い表情が人気を呼んでいる。その「風車」に、藤巻百貨店の4周年記念限定アイテムとして希少なカラーの「アンバー被せ」が登場した!

【清水硝子】江戸切子 アンバー被せショットグラス 風車

■もう2度と手に入らない「アンバー」の被せ
アンバーカラー(琥珀色)の江戸切子は、その深い色合いに魅了される人が多い。今回のショットグラスは何が珍しいのかというと、通常青・赤、あるいは細工の難しい黒などの切子の外側の「被せ」カラーにアンバー(琥珀色)を採用していること。かつて清水硝子が技術協力していた大手メーカーが限定生産した素材生地で、 清水氏いわく「もう手に入らない素材で、ある限りしか作ることができない」というシロモノだ。琥珀の色合いがたてに走り、カットされた透明な部分と淡いきらめきを発露する。また、底部分の深いカットはあえて艶消しの仕上がりとしてアクセントに。透明感とのコントラストがはっきりと際立ち、まさにここにしかない別注アイテムに仕上がった。

■特別な時間には、こんなショットグラスを
小さなショットグラスと侮ることなかれ、素材はクリスタルを使用しており、しっかりと感じられる重さと重厚な輝きが唯一無二の存在感を放つ。やや照明を落とした部屋でウィスキーをストレートでゆっくりと楽しむ…。そんな使い方が想像できそうなムーディーな色気があるショットグラスだ。ウィスキーに限定することなく、ぐいのみとして日本酒を楽しむのもいい。清水氏も「とっておきのグラスのひとつとしてぜひ使ってほしい」と言うように、プライムな時間を過ごすのにふさわしいショットグラスなのだ。

ショットグラス

【清水硝子】江戸切子 アンバー被せショットグラス 風車

16,200円(税込)
送料: 通常配送 540円(税込)  詳細
発送: 通常3営業日以内(土日祝を除く)  詳細
ご購入数:
購入  
1 点 

カートに追加されました。

お買い物を続ける

カートへ進む

エラーです。

閉じる

カートへ進む

アイテム詳細

素材:クリスタルガラス

本体サイズ:高さ:7cm/直径4.5cm
重量:134g
製造国:日本

※取り扱い注意他/使った後は中性洗剤で洗い、拭きあげてください。金たわしは使わないでください。

このアイテムのレビュー

みんなのおすすめ度

(星 5.00)

おすすめ度
2017/01/06 09:28:18

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムを見ています

このアイテムのレビューを投稿する レビューとは?

レビューを投稿するには ログインしてください。

TOPへ戻る