お盆期間中のお届けについて

海外発送/国際配送サービスの転送コム

ブランドの絞り込み

二葉苑

東京都新宿区落合。神田川のせせらぎが聞こえるこの地に、昔ながらの佇まいを残す染色工房がある。江戸からつづく“型染”と呼ばれる技法を用いて、いまもなお着物などに使用される江戸小紋や江戸更紗を染め続けている『二葉苑(ふたばえん)』だ。「染めもの屋の仕事は、きれいに染めることはもちろん、いかに染まらないようにするかというマスキングのような技術が、それ以上に大事なんです」と語るのは、二葉苑4代目の小林元文氏。元々反物を染めて着物を誂えていた二葉苑だが、江戸染色の技法と心を受け継ぎ、現代の生活にも合う、江戸の粋を折り込んだ財布などの小物やインテリアなども積極的に発信。人気を博している染色工房だ。

表示件数 並べ替え
1 件中 1 件から 1 件を表示しています。
【二葉苑】がまぐち/おたふく

品切

がまぐち財布

江戸の町民も愛した「江戸小紋」や「江戸更紗」のがま口財布

【二葉苑】がまぐち/おたふく

4,860円(税込)

表示件数 並べ替え
1 件中 1 件から 1 件を表示しています。