<予告>DOUBLELOOPが待ちに待った新モデル準備中!

海外発送/国際配送サービスの転送コム
【ポンピン堂】守袋/とんぼ(藤巻百貨店別注カラー)

水色&紺の藤巻百貨店別注カラー
人気の守袋に待望のとんぼ柄が登場!

【ポンピン堂】守袋/とんぼ(藤巻百貨店別注カラー)

■ついに真打ち「とんぼ」が登場!
護符を入れておくために江戸庶民の間で普及した粋なポケットアイテム・守袋(まもりぶくろ)。昔ながらの会津木綿生地に、伝統的な技法で縁起柄を染め抜いた守袋を作っているのが、東京・浅草に工房を構える「ポンピン堂」だ。1867年(慶応三年)創業の型染め屋「更銈(さらけい)」の系譜を継ぐ江戸型染めブランドで、現在は代表の大野耕作氏と妻、義母の家族3人で製品の企画、デザイン、製造から検品出荷まで全工程を行っている。今回登場するのは、大野氏が10年程前から構想を温め続けていたという「蜻蛉(とんぼ)」。前にしか進まないことから「不退転(退くに転ぜず、決して退却をしない)」の象徴とされ、“勝ち虫”とも呼ばれるとんぼは、言わずと知れたラッキーモチーフ。当店でも人気の高いとんぼ柄を、ここでしか手に入らない別注カラーでゲットして!

【ポンピン堂】守袋/とんぼ(藤巻百貨店別注カラー)

■爽やかな水色&紺に、トンボの目がアクセント
米俵を三つ重ねたような構図は、日本の伝統的な「三盛(みつもり)」の紋様から。とんぼを三匹描いたのにもきちんと理由がある。「三」という数字は、日本では古くから“安定、調和”をもたらす縁起の良いと数字として親しまれてきたもの。ただでさえ縁起の良いとんぼが三匹、これはいかにもおめでたい。験担ぎに持ち歩いたり、ギフトとして贈るのもオススメだ。アクセントとなっているのがとんぼの目。それぞれ、赤色と水色に染まったとんぼの目はなんとも愛嬌があり、かの童謡を思わせる懐かしさも。タバコがギリギリ入らないくらいのサイズは、薬や印鑑、アクセサリーやポケットWiFiなど、こまごまとしたものの整理にうってつけ。もちろん本来の用途であるお守り入れとして使っても粋だ。性別問わず使えるデザインなので、大切な人と色違いで持つのも楽しい。

守袋

【ポンピン堂】守袋/とんぼ(藤巻百貨店別注カラー)

2,700円(税込)
送料: 通常配送 540円(税込)  詳細
発送: 通常3営業日ほど(土日祝を除く)  詳細
ご購入数:
カラー  
残り 3 点 
× 入荷連絡メールを受け取る

カートに追加されました。

お買い物を続ける

カートへ進む

エラーです。

閉じる

カートへ進む

カラーバリエーション

アイテム詳細

素材:(表地)会津木綿、(裏地)ポリエステル、(紐)レーヨン
アイテムサイズ:縦12.5cm×横9.5cm
重さ:約17g
※手作りのためサイズや重さには多少ばらつきがあります。

このアイテムを見ている人は、こんなアイテムを見ています

このアイテムのレビューを投稿する レビューとは?

レビューを投稿するには ログインしてください。

TOPへ戻る