G20に伴う配達への影響

海外発送/国際配送サービスの転送コム
【ポンピン堂】守袋/雲板

“ぐるぐる”がかわいい渋好みの守袋
邪を祓う「雲板」を厄除けの祈りに

【ポンピン堂】守袋/雲板

■伝統の「縁起柄」を日常の道具に取り入れる
護符を入れておくために江戸時代の庶民の間で普及したポケットアイテム・「守袋」。会津木綿生地に伝統的な技法で縁起柄を染め抜き、かわいらしい守袋を作っているのが「ポンピン堂」だ。代表の大野耕作氏は、生活の中から生まれた日本のデザイン=縁起柄に魅せられ、その伝統美を守袋のかたちで発信し続けてきた。「紋様にはひとつひとつ異なる意味があり、それらを日本に古くから伝わる技法や素材にこだわり仕上げています」と大野氏。特に、その年の干支柄は人気が高く「家族全員の柄を揃えたい」と複数購入するユーザーも多い。また、同様に縁起柄のハンカチや合切袋、傘といった日常アイテムも展開し、日本発の柄のかわいらしさと意味を伝えるべく活動している。

【ポンピン堂】守袋/雲板

■ぐるぐる柄を厄除けに! 色の渋さも通好み
今回の「雲板=うんばん」は、禅寺で刻を打ち鳴らす雲形の板で、鎌倉時代に禅宗と共に伝わったもの。板を打つ鋭い響きが邪を祓うとされ、厄除けなどの願いが込められている。また歌舞伎などでは、僧侶や修行者の衣装の柄にも用いられる。グレーの地にぐるぐるっと描かれた雲のような形が、ゆるくてかわいい印象に。ハンコや飴、イヤホンなどこまごまとした道具を収めておくのにとても便利かつ、柄そのものに意味を備える守袋は、新年や誕生日のお祝い、そしてカジュアルなプレゼントとして、友達にも目上の方など相手を選ばずに贈りたい。

守袋

【ポンピン堂】守袋/雲板

2,700円(税込)
送料: 通常配送 637円(税込)  詳細
発送: 通常3営業日ほど(土日祝除く)  詳細
ご購入数:
購入  

カートに追加されました。

お買い物を続ける

カートへ進む

エラーです。

閉じる

カートへ進む

実店舗の在庫を確認する

<銀座店>

※店舗の在庫は正確ではない場合がございます。
詳細は銀座店までお問い合わせください。

<富山店>

※店舗の在庫は正確ではない場合がございます。
詳細は富山店までお問い合わせください。

アイテム詳細

素材:(表地)会津木綿、(裏地)ポリエステル、(紐)レーヨン
アイテムサイズ:縦12.5cm×横9.5cm
重さ:約17g
※手作りのためサイズや重さには多少ばらつきがあります。

このアイテムのレビュー

みんなのおすすめ度

(星 5.00)

おすすめ度
2018/12/21 17:44:57

0人の方が「参考になった」と言っています


このアイテムを見ている人は、こんなアイテムを見ています

このアイテムのレビューを投稿する レビューとは?

レビューを投稿するには ログインしてください。

TOPへ戻る